25歳はお肌の曲がり角!洗顔を変える事で美肌を保つ!

25歳を過ぎたあたりから私の肌は変化していきました。
25歳はお肌の曲がり角とよく言われていますが、本当にそうです!
つい最近まで化粧を落とし忘れて寝ても次の日余裕〜だったはずなのに、今はもう落とさずに寝るなんて考えられません。ありえません。

 

具体的に変わったことと言えば、化粧ノリが悪くなった、お昼にはもう化粧が崩れている、シミが増えてきたなどです。
特に乾燥肌が急激に進み、吹き出物ができ始めました。固い大人ニキビです。
そこで私は、なんとかせねばとまずは洗顔を変えることから始めました。

エクラシャルム口コミも参考にしてください!

今まではクレンジングオイルをしてから洗顔フォームをしていたのですが、美容部員さんに相談したところ少しお高いですがお勧めされたのが『コーセーの プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ』です。
100回分のクレンジングクリームが入って、お値段4500円。
3ヶ月は持つらしいので、試しに買ってみることに。

 

さくらんぼぐらいの量を手に取り、顔をマッサージさせながら洗っていきます。
クレンジングの終了の合図としてクリームが水に変わるのですが、最初の何日かはなかなか水に変わらず時間がかかりました。
後で知りましたが、乾燥していればしているほどに水に変わるのが遅くなるそうです。

 

やっと一個を使い切りそうな時、また買おうか悩んでいましたが鏡に映っている自分をよく見てみると、あれだけ気になっていたシミが薄くなっていました。
くすみもなくなり肌が明るくなっていたのです。

 

そういえばいつも買っているファンデーションの色が暗く感じていました。
一番変わったのは、化粧ノリがよくなったこと。
お昼まで持たなかったファンデーションが夕方までバッチリもつようになりました。
かなりのおすすめです。

 

最初のうちは手間が少しかかるので面倒に感じるかもしれませんが、そこを越えたらあとは楽にしかも劇的に変化を感じることができます。
ぜひ試してみて下さい。

お米の研ぎ汁で洗顔しています。

私の年齢は27歳。気づけば肌の手入れも若い時と同様にしていては、きちんとケアされなくなってきた頃。
そこで私はいつものスキンケアに加えて、あることを始めました。

 

それは、いつもお湯で洗顔をしていた朝のスキンケアを、お米を研いだ時に出るとぎ汁でサッと洗顔するのです。
お米のとぎ汁には、ビタミンB1・ビタミンB2・脂質・でんぷん質が含まれているようで、とても栄養補給がいいのです。

 

洗顔に使用してみる前は、床の拭きあげやお風呂掃除などにも再利用していて、お肌にも良いのかも!とひらめき、始めました。

 

お米を2~3回研いだとぎ汁を少しお水で薄めたものを使っています。
朝はそれだけです!洗顔もなにもつけません!なのに、すごく肌に張りが出て、もちもち感が出るのです。
色んな高い化粧品などを使いがちですが、毎日必ず出るお米のとぎ汁。

 

一見そのまま捨てがちですが、タダで尚更家で簡単にスキンケアが出来る方法なのです。
私の場合は夜は普通にクレンジング・洗顔をしているので、朝だけでも効果はあるのです。

 

これから年齢を重ねるごとに肌の張りもなくなっていく恐ろしさ。若いうちからきちんとケアすることは大事なことです!
これが私がおススメする洗顔に関する豆知識です。

SUISAIのブルーのパッケージの洗顔料を購入!泥成分が良い!?

私は元々スキンケアをめんどくさがるタイプで、洗顔をしてもパパッとゴシゴシして流すだけで、流したりなくて生え際が痒くなったりの繰り返しで自分の肌の手入れを怠っていました。
結婚式を控えていたので、このまま肌がボロボロではみっともないと思ったので、近くのドラッグストアに行き洗顔を買うことにしました。
母が使っていて、いいよ〜と言っていたSUISAIのブルーのパッケージの洗顔を買うことにしました。
泥成分が入っているので、なんとなく泥っていいかなぁとか思いながら買いました。
家に帰ってさっそく洗顔をしてみました。
少量を手に取り、しっかりと泡を立てました。
すごくモチモチで弾力のある泡になりました。
ゴシゴシせずに泡を当てて、汚れを浮かすイメージで洗顔をしてみました。
流すときはぬるま湯でしっかりと何度もすすぎ洗いしました。
石鹸カスが残っていると、洗顔しても意味がないようですね。
私はその方法で3ヶ月間毎日洗顔をしてスキンケアをしました。
そうしたら、肌がモチモチになり毛穴が気にならなくなりました。
洗顔をちゃんとする事で、化粧水やクリームの浸透が早いということに気が付きました。
結婚式の時もメイクの方にファンデーションは薄塗りでも全然行ける!とお褒めの言葉をいただき、この状態を維持できるようにこれからも頑張って行きたいと思います。

5種類の洗顔料を使い分け!

我が家には洗顔料が五種類ある。
まずはクレンジング。ハウスオブローゼのミルククレンジングは毎朝毎晩使う。マッサージ代わりになるのだ。
たまにメイクをしたときはアウェイクのミルククレンジング。これもまたミルククレンジング。
30代からはとにかく乾燥が大敵だから、オイルクレンジングなんて絶対に使わない。そんなに盛りメイクもしないしね…
そして洗顔料はハウスオブローゼのミルキュアのパウダーとリキッドを混ぜるやつ。
その日の肌具合でパウダー多めにしたり、リキッドを多めにしたり、調節できるのが嬉しい。
何回か浮気したけど絶対戻ってきてしまう洗顔料だ。
あと、泡モノはdプログラムの洗顔フォーム。ミルキュアに比べるとかなりさっぱりした洗い上がりになるから、本当にたまにしか使わない。
ちょっとゴワついてるなーというときに、これをたっぷり泡立てて、クリニークの電動洗顔ブラシで洗顔。驚くほどつるんとしたお肌になる。
そして最後は週一回の角質ケアにエステに通っているベキュアのゴマージュ。すぐに洗い流さず、10分くらいパックしてからマッサージしながらぬるま湯ですすぎます。これをやった後は、ちょっといいパックを使って高保湿。
洗顔もこれくらい凝ると楽しんでやれるね。