30歳を超えてからニキビがない美肌に!

高校生と言えばモチモチでピチピチなお肌でお化粧しなくてもいいくらいのキレイな肌と言うイメージがあります。しかし、私は憧れの高校生になった途端に、両頬にニキビが出来始めたのです。

ニキビに良いとされる薬や、洗顔石鹸、どれを使っても一向に良くなりません。ダメだと分かっているのに、潰してしまったり。その結果、ますます赤くなって余計に目立ってしまいました。皮膚科にも通いましたが、やはり効果はありませんでした。

顔を上げて歩くのが恥ずかしくて、髪で顔を隠したり、よく下を向いている暗い女の子でした。卒業間際で、ようやくニキビは治ってきました。しかし、卒業してメイクをするようになった途端、またニキビが復活してしまいました。

ファンデーションが合わなかったと思うのですが、素っぴんではや恥ずかしくて、ファンデーションやコンシーラーで隠しても、肌のボコボコは隠せませんでした。

よく見ると厚化粧になっていました。その当時の彼氏にはよく、素っぴんで会いたいと言われましたが、頑固拒否しました。

懐かしい思い出です。しかし、仕事で出会った年上の男性に「君はずっと大人になれば肌がきれいになるタイプだよ」と言われました。

フルアクレフ 口コミ

それが、実際になったのが30歳を越えてからです。
すごく、きれいな肌になったのです。たぶん、脂肌が丁度よくなったのだと思います。あの時、言ってくれたあの男性に会って今の自分を見せたいと思う時があります。

 

 

 

炭の石鹸には臭いを消す成分が!

ボディーソープをやめて炭の石鹸にしています。洗顔も炭の物にしています。炭には抵抗がありましたが、ついに使わざるを得なくなりました。普通のスキンケア洗顔料を使っていたのですが、しぶとい臭いや汚れなどはスキンケアを丁寧にしていたのでは取れないんだなと思ったんです。炭には臭いを消す成分が入っているので、脱臭効果がありますね。根こそぎスッキリします。炭の洗顔はスキンケア洗顔料とスクラブ洗顔料を使い分けています。炭は臭いや毛穴の汚れを落としたい時に使います。それでも外から持ってきた汚れなどはおちずらいです。なかなか選んでも選んでも変わりはするんですが一気にはスッキリしませんね。なぜ外の汚れは頑固なのでしょうか。スッキリしませんしその状態でずっといるんですよ。炭石鹸は、ハンドソープとの変えて、手を洗うのにも使っているんですよ。炭石鹸を3つ生活の中で使い分けてるんです。部屋の消臭剤も炭です。炭の脱臭効果を早く代替してもらいたいんですが、なかなかこれ以上かと思います。頑固な臭いとか汚れとかが、ストレスや痛みになってきてしまっているので、大変なことがあるところでそういう余波を持ってきたなと思い出していますよ。謝られないんで困りますよ。